『秘書課ドロップ』の配信サイトの月額コースとは?|秘書課ドロップ【無料試し読み】はこちら!

秘書課ドロップ【無料試し読み】はこちら!

春輝の人気電子コミック『秘書課ドロップ』は、無料試し読みがおすすめ! 清楚系OLの榎本沙織や淫乱OLの金田京子、ツンデレOLの杉崎瑠奈など、エロくて魅力的なカラダの女性が満載の『秘書課ドロップ』。 ヒトクセある美人OLたちが乱れまくる様子を、無料試し読みでじっくりお楽しみください

『秘書課ドロップ』の配信サイトの月額コースとは?

『秘書課ドロップ』を取り扱っている電子コミック配信サイトはいくつかあるものの。
どの配信サイトでも、新規登録後に月額コースを選択して読むことになります。


秘書課ドロップ


ただ、どの有料配信サイトを選べばいいのか、正直よくわからないという方も多いことでしょう(;^ω^)
そこでこちらでは、人気の配信サイト・コミなびを例に詳しく見ていきますね。

コミなびの月額コースはこちら!



コミなびは、月額300円コース(税別)から利用できる有料配信サイト
料金体系がわかりやすいので、利用しやすいと人気の配信サイトになっています(^^♪

具体的な月額コースを見てみると・・・・・

①docomo・au

・300円コース
・500円コース
・1000円コース
・1500円コース
・2000円コース

②SoftBank

・300円コース
・500円コース
・1000円コース

という感じで、料金体系がはっきりと記載されているので、とてもわかりやすいですよね(*^^*)

コミなび・TOPページ

ボーナスポイントがとっても便利!



1円=1ポイントで交換可能で、そのポイントを使って電子コミックを購入するというシステム。
利用する月額コースの料金が高額になるほど、ボーナスポイントも多くついてきますし。
2か月目から毎月+50ポイントが進呈!
さらに、2つの月額コースに入会することで、+100ポイントにもなるんです。
これはユーザーにとって、とてもうれしいシステムですよね♪

コミなびの利用者の中には、月額500円コースを利用されている方が多いようで。
これはつまり、電子コミックを毎月1冊読んでいる方が多いということ。
電子コミックだと漫画本よりも安く読めますから、月額500円コースで十分ということなんでしょうね。

ポイントの追加購入もできる!



もっとも、もし『秘書課ドロップ』を読んだ後に、ほかの作品も読みたくなったとき。
ポイントが足りなくて電子コミックを読めなかった、なんて残念なことにはならず。
ポイントの追加購入もできるので、まったく問題にはなりません(^_-)-☆

まずは無料試し読みをして、有料配信サイトが利用しやすいのかをお試しして。
使い勝手がいいと思えば月額コースを利用してみる。
そういう使い方がおすすめです(*^^*)

美人OLとハーレムライフ!
電子コミックはこちらから♪
↓  ↓  ↓


>>秘書課ドロップ



Edit
Copyright © 秘書課ドロップ【無料試し読み】はこちら! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます